Hakusan International School

2005年4月に石川県小松市に、北陸初の“英語で学ぶ”本格的インターナショナルスクールとして開校。 海外でも通用する実力、自信を身につけ、世界を舞台に活躍できる自立した子供たちを育てます。

Competence / 実力 Confidence /自信 Independence /自立
About Our School
Hakusan International School is the only primary and secondary school in the region with English as the medium of instruction and administration.
We prepare young people to enter the world of the 21st century with competence, confidence, and independence.  Hakusan International School has full-time, part-time, and specialized programs focused on students aged five to fifteen.  We are independent of any national or religious affiliation, and welcome families of any background.
Please contact us if you would like more information, and if you would like to visit the school.

Information in English(英語)
http://www.hakusaninternationalschool.com/ 

2005年4月に石川県小松市に、北陸初の“英語で学ぶ”本格的インターナショナルスクールとして開校。
海外でも通用する実力、自信を身につけ、世界を舞台に活躍できる自立した子供たちを育てます。
当スクールでは、開校当初から 『21世紀型教育』と言われる探究型学習、体験型授業を取り入れ、受け身ではなく常に生徒主体の授業を行っています。

ホームスクールのように小さい学校ですが、その良さを十分生かし少人数制のクラスで、子供たち一人一人の個性と人格を大切にし、きめ細やかな指導を行っております。

タグ:石川県のインターナショナルスクール

Director/スクール代表

メインティーチャー

Makoto J. Elwell

言語 / Language:英語、日本語、中国語


イメージ 3


スクールマネージャー&アシスタントティーチャー

Yumi N. Elwell

言語 / Language: 英語、日本語

夫の Mark G. Elwell とともに 地元で20年以上にわたり国際教育に関わるスクール経営、実務に携わる実績を持ち、幼児から大人まで英語教育の指導経験も豊富。   

英語教諭免許状 有

特技 : 筝曲・ 三絃 (財団法人 正派邦楽会公認 筝・ 三絃教授  正派生田流師範 )

イメージ 1


アシスタントティーチャー

Carolyn Kumata

オーストラリア出身
言語 / Language: 英語、日本語

地元の企業や幼稚園、小・中学校・高校・大学などで、長年にわたり教育に携わってきた経験と実績が豊富な信頼できる先生。
penmanship

Amornrat Thamprateep

タイ出身
言語 / Language: 英語、Thai、日本語、中国語

"My name is Amornrat Thamprateep but you can call me Plaa.

I am from Bangkok, Thailand.

I graduated from Thammasat University in Thailand and completed my master degree
at Waseda University, Tokyo.

I like to learn languages and love to share experiences with people.

When I was in Tokyo, I taught English and Thai to Japanese.
Moreover, I have an experience teaching basic Japanese to children in Thailand.

I moved to Ishikawa since February 2017 and currently work part time for a primary school
in Nomi-shi as well as teaching Thai language at a cultural school in Komatsu-shi.

I hope every student will enjoy the classes and learn many things at Hakusan International School.

I will do my best to support them."

イメージ 2
※Mrs. Plaaは、母国語であるタイ語はもちろん、英語、日本語、中国語が話せるマルチリンガルの先生。

教育現場での指導経験も豊富なとても信頼できる先生です!


Hannah Inaba

アメリカ合衆国出身
言語 / Language: 英語、日本語

Hello!

My name is Hannah Inaba.
I am from a small town called Long Beach in the state of Mississippi in the USA.

I majored in Japanese Language & Literature and minored in English
at the University of Hawai’i at Manoa in Honolulu;
I also studied abroad for one year at Waseda University in Tokyo.

I came to Ishikawa in 2012 on the JET Program and worked for the Komatsu Board of Education
for three years, teaching English in Elementary and Junior High Schools around the city of Komatsu.

I then transferred to the Kanazawa Prefectural Board of Education to work for one year
at a JHS in Kanazawa.

Currently I live in Hakusan city.
I enjoy doing Japanese Archery and exploring the natural wonders of Ishikawa.

I am looking forward to teaching English and working with the students
at Hakusan International School!

イメージ 7
※Mrs.Inabaは、教育現場での指導経験も豊富なとても信頼できる先生です!

当スクールでは上記スタッフの他、様々な国々から豊富な指導経験と実績を持つゲストティーチャーをお招きし、3人以上の大人が常駐し責任を持って子供たちの指導をしています。


Presentation プレゼンテーション

Show and Tell ショー&テル

スクールは、3学期制を採用しておりますが、各学期の締めくくりは、その学期に学習した成果を
【英語】で発表する子供たちによるプレゼンテーションを行います。

これは、子供たちが学習した成果を保護者の方々に参観してもらう大切な機会であり、また子供たちが自信を持って、次のステップに進むための大切な機会でもあるのです。

スクールでは、日本人が決定的に弱いといわれている討論する力プレゼンテーションの基礎を小さなうちから養うために、日常的に幼い頃から人前でも堂々と自分の意見や意思を【英語】で表現できる指導をしています。

人前で自分の意見などを発表することは、これまで日本の教育現場ではなかなか訓練されていなかったため、大人の私たちでもかなり勇気のいることです。

しかし、これからの子供たちは将来 国内はもちろん、世界で活躍するためにも、このプレゼンテーション能力を身につけることが国際情報化時代を生きていく上で必要不可欠なことなのです。

                ☆    ☆    ☆

このプレゼンテーション能力を身につけることがいかに大切なのかを、数年前にスクールでティーチングアシスタントをしていただいたMrs.SasakiのE-mailから一部抜粋させていただきますので、ご覧下さい☆

Mrs.Sasakiは、当時アメリカのスタンフォ-ド大学でお仕事をされていました。

※Mrs.SasakiのE-mailより一部抜粋

日本にいてもアメリカにいても、世界中どこにいても、いまやプレゼンテーション能力やコミュニケーション能力はどこで何をするにも必要不可欠な能力です。特に母国語にプラスして英語でのそれらを身につけることは、生徒さんそれぞれが視野を広げ、またすでにお持ちの素晴らしい価値と能力をさらに向上させるための大きな原動力につながるかと思います。

以前、飛行機のなかで、米国スタンフォード大学で脳神経の研究をされている40代くらいの日本人男性と隣り合わせになりました。その方は、「どんな内容でも、自分と同じようなことを発想している研究者は、常に世界に10人くらいはいる。だからいち早く発表しなくてはならないのに、プレゼンテーション力や論文での説得力において、自分はいつも遅れをとりがちだ。」と悩んでおられました。

これは私の持論ですが、単に英語が話せるというだけではあまり価値がないと思っています。
言葉としての英語は、相手に何かを伝えるための手段のひとつにしかすぎません。言葉としての英語は、現代社会においてそのコミュニケーションツールの世界標準であるだけです。
まずは自分自身で相手に伝えるに値する確固たる何かを持ち、身につけ、そしてそれを聞いて下さる方々に心からの敬意を払いながら適切な表現方法でコミュニケートしまたはプレゼンテーションをする。
これは日本国内であっても海外であっても極めて大切な能力のひとつではないかと思っています。
決して大げさなことではなく、どんなにささやかな内容であっても、ひとりひとりのお子様方にとっては、ノーベル賞に値する論文発表のようなものです。

このような練習を小さな頃から継続的にされておられる白山インターナショナルスクールの生徒さんは、私の目にはそのおひとりおひとりが大変ご立派であり実に頼もしく映りました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

世界の共通語である 英語の環境で生活し、英語を日常的に使いながら 様々な教科を学習し実力を伸ばすことによって、将来世界を舞台にして成功し活躍できる子供たちを育てていきます。

【土曜プログラム】※5歳~15歳

※※上記以外の年齢のお子様でも、面接の結果によりましては、入学可能ですのでご相談下さい。

このプログラムでは、英語を話す環境において必要なコミュニケーション能力を身につけ、自然に、国際的な環境に溶け込める様な教育環境をご提供しています。

間違うことを恐れず、英語を話す意欲が持てるように指導し、お子様が英語を学習することを楽しみ、英語で気軽に自己表現ができるように学びます。

このプログラムでは、お子様が自然に、自信を持って英語でコミュニケーションを図る力を身につけられる様、最高のカリキュラムをご用意しています。


イメージ 5

イメージ 6

イメージ 1

イメージ 2


1.環境作り

 世界の共通語である英語で生活し、英語を始めとするどの教科においても、当スクール教育方針の要である実力、自信、自立を教訓に学習します。

2.責任感やマナー

 社会と人格形成を中心に自分の行動や態度の動機、背景、目的、意味、結果を意識しながら生活することによって、責任感やマナーを身につけます。

3.地理、社会、経済の基礎的な学習

 世界の様々な地域や時代が生んだ伝統や習慣を体験することによって、すべてのものがこの世界に生きている自分の財産とし自分が生活していく上で、どれが自分にふさわしいものかを自分で判断し選択できる実力をつけます。

4.教科内容

 上記1.2.3.の内容を踏まえながら、日本の教育システムでは成功を収めることがなかった暗記学習法に焦点を当てる代わりに、このプログラムでは英語を学習するという焦点を切り離し、言語及び総合的に全般学習を行うことに重点を置き、その成果を発表〔プレゼンテーション〕することで評価します。また体験学習を中心に定期的に野外授業〔フィールドトリップ〕などのグループアクティビィティを行い、他学年生徒たちとの交流によりコミュニケーション能力や表現力を養っていきます。

5.学習活動

 学習活動の組み合わせは年齢によるものではなく、生徒一人一人の能力に合わせながらその都度編成されます。年齢や実力の違う子供たちが共に学びながら、お互いに教え合ったり、助け合い、いたわり合うことが大切な教育の一つでもあると考えます。活動はすべて英語で行ないますが、英語の経験のない生徒のために英語特別プログラムもご用意いたしております。

6.クラス人数並びに授業時間

徹底した少人数制

    ・クラス人数 モーニングセッション:12名程度

          アフタヌーンセッション:12名程度

    ・土曜プログラム (3時間)

        モーニングセッション: 午前9時30分~午後12時30分

       アフタヌーンセッション: 午後2時~午後5時

   ※祝祭日の場合はお休み

※当スクールの大変ユニークな特色として、メインティーチャーの他、サポートティーチャー、クラスアシスタント、専門科目担当のゲストティーチャーなど、豊富な指導経験と実績を持つ3人以上のスタッフがクラスに常駐し、責任を持って子供たちの指導をしています。

スタッフは皆英語を話し、生徒に積極的に英語を用いることを促します。
当スクールではこの体制により、生徒約3人につき1人の英語話者を配備することが可能となるのです。
学習上の効果だけではなく、生活面でも生徒の一人一人に丁寧なケアを行うことが出来ます。
当スクールでは「一人一人の生徒」の個性と人格を本当に大切にしています。

School Fees(学費)

特別プログラム

イメージ 4

イメージ 3

土曜スクール&アフタースクール並行コース

土曜: 午前9時30分~午後12時30分または午後2時~午後5時(選択制)

月曜・水曜: 午後4時~午後5時30分(週2回)

※祝祭日の場合はお休み

※当スクールの大変ユニークな特色として、メインティーチャー(担任)の他、サポートティーチャー、クラスアシスタント、専門科目担当のゲストティーチャーなど、豊富な指導経験と実績を持つ3人以上のスタッフがクラスに常駐し、責任を持って子供たちの指導をしています。

スタッフは皆英語を話し、生徒に積極的に英語を用いることを促します。
当スクールではこの体制により、生徒約3人につき1人の英語話者を配備することが可能となるのです。
学習上の効果だけではなく、生活面でも生徒の一人一人に丁寧なケアを行うことが出来ます。
当スクールでは「一人一人の生徒」の個性と人格を本当に大切にしています。

Hakusan International School

目的

スクールの目的は、若者が実力、自信、自立を持って世界にアプローチできるような環境の提供です。

これによって、21世紀という新しい世紀のグローバルな社会の中で、個々の人生やキャリアの目標を選択したり、達成することを目指します。

スクールの本質

この目的達成のため、スクールは常に独立したものであり、世界的視野を持ったものであり続けます。

そして、世界的に受け入れられている基準をもとに運営し、指導と管理運営の手段として、英語を使用していきます。

教育理念

人は、観察、行動、そして表現にすることによって、学習するものです。

大人に課せられた課題と特権とは、子供に観察するものを提供し、子供が行動する時に援助し、子供が他者に何かを表現するよう励まし、期待することに あります。

とりわけ、教師は個々の生徒のニーズを認識し、生徒がその目標に向かって進んでいけるように援助をし、大人社会で活躍できるような姿勢、習慣、スキルを日々の手本の中で提示していかなければなりません。

指導方針

指導は、内容、進捗度および結果に重点を置いています。

生徒の進捗度はポートフォリオとプレゼンテーションによって、記録され、また測られます。

生徒は、それぞれの教科について、個々のレベルに応じた指導を受けます。

また、毎日、異なった年齢や能力の子供と一緒に遊び、そして学びます。

コミュニティー

スクール理念や指導理念に従い、生徒は地域の言語、環境および習慣を経験し、自分が生活しているコミュニティーの中で、積極的で有能であり、責任あるメンバーとなることを学びます。

指導は、個々の教科と総合学習のバランスというものを大切にします。

当スクールの大変ユニークな特色として、メインティーチャー(担任)の他、サポートティーチャー、クラスアシスタント、専門科目担当のゲストティーチャーなど、3人以上の大人がクラスに常駐し、責任を持って子供たちの指導をしています。

メインティーチャー(担任)、スタッフは国内外での指導経験と実績を持つ教育のプロが担当、皆英語を話し、生徒に積極的に英語を用いることを促します。

当スクールではこの体制により、生徒約3人につき1人の英語話者を配備することが可能となるのです。

学習上の効果だけではなく、生活面でも生徒の一人一人に丁寧なケアを行うことが出来ます。

当スクールでは「一人一人の生徒」の個性と人格を本当に大切にしています。

イメージ 1


[[attached(1,center)]]

↑このページのトップヘ