Hakusan International School

2005年4月に石川県小松市に、北陸初の“英語で学ぶ”本格的インターナショナルスクールとして開校。 海外でも通用する実力、自信を身につけ、世界を舞台に活躍できる自立した子供たちを育てます。

Competence / 実力 Confidence /自信 Independence /自立
About Our School
Hakusan International School is the only primary and secondary school in the region with English as the medium of instruction and administration.
We prepare young people to enter the world of the 21st century with competence, confidence, and independence.  Hakusan International School has full-time, part-time, and specialized programs focused on students aged five to fifteen.  We are independent of any national or religious affiliation, and welcome families of any background.
Please contact us if you would like more information, and if you would like to visit the school.

Information in English(英語)
http://www.hakusaninternationalschool.com/ 

2005年4月に石川県小松市に、北陸初の“英語で学ぶ”本格的インターナショナルスクールとして開校。
海外でも通用する実力、自信を身につけ、世界を舞台に活躍できる自立した子供たちを育てます。
当スクールでは、開校当初から 『21世紀型教育』と言われる探究型学習、体験型授業を取り入れ、受け身ではなく常に生徒主体の授業を行っています。

ホームスクールのように小さい学校ですが、その良さを十分生かし少人数制のクラスで、子供たち一人一人の個性と人格を大切にし、きめ細やかな指導を行っております。

タグ:白山インターナショナルスクール

当スクールには様々な国々出身の先生がいますが、よくそれぞれの国々の教育の違いなどについて話題になります。

また当スクールに在学する子供たちや卒業生のバッググラウンドも様々です。

海外出身のお子様はもちろん、石川県だけでなく富山県、福井県など県外から通うお子様帰国子女のお子様、ご家族の海外転勤で、現地校へスムーズに編入する準備のために通うお子様国内外のインターナショナルスクールへの編入や海外進学のための準備に通うお子様が在学しています。

そして当スクールを卒業後、
国内外のハイスクールや大学に進学したり、国内外の小、中学校、インターナショナルスクールへスムーズに編入し活躍している子供たちが多数います。

今年はオーストラリア在住のご家族で現地校に在学している二人のお子さんが、冬学期に全日制スクール短期編入プログラムで学ばれました。

そこで今日は、西オーストラリア パースでお子様の教育を選ばれた方のブログを偶然見つけましたのでご紹介させていただきます。

スクールでは、学ぶことの楽しさを伝えています♪

クラスの人数が多い環境の中で、個性や人格を尊重した教育を受けられるのか?という観点から、当スクールでは、子供たち一人ひとりの状況を私たちスタッフしっかり把握し、それぞれの子供たちの個性や可能性を引き出すことができる徹底した少人数制教育を実践しています☆

当スクールでは、2005年開校当初から『21世紀型教育』と言われる探究型学習、体験型授業を取り入れ、受け身ではなく常に生徒主体の授業を行っています。

子供たちは、自ら考え、時に失敗し、学んでいってもらいたいと思っているので、“これが正解”という答えを先生が教えるのではなく、子供たち自身が探求し、色々な答えを見つけ出していくプロセスを大切にしたいと思います。

当スクールは少人数制のため、常に先生とじっくりとコミュニケーションを取りながら、それぞれの子供たちのレベルやペースに応じたプライベート・セミプライベート形式の授業も展開しています☆

Summer School 2019

今年のサマースクール7月22日(月)~7月26日(金)/7月29日(月)~8月2日(金)まで10日間開催♪

子供たち午前10時~午後3時までの5時間のサマースクールを満喫しています♪

後半サマースクールが始まり、子供たちは英語だけの環境にもすっかり慣れ、5時間のサマースクールを満喫しているようです!

こちらは、サマースクール8日目 授業風景の一コマです!

子どもたちは、それぞれの学習やプロジェクト、アクティビティに取り組んでいます✰
class 1

class 2

class 3

shape

サマースクール最終日に行われるプレゼンテーション(ショー&テル)の準備をしました♪
prject

show and tell

午後から、Field trip(野外授業)でボーリングに行きました!
greeting

初めてボーリングをする子もいて先生に教えてもらったりしながら、とても楽しい時間を過ごせたようです♪
bowring 1

makoto yuito how to

boring 3

bowring 2

bowring 4

bowring 5

shiryu ball

strik and spaer bord

happy himari
サマースクール8日目の今日も子どもたちは英語の環境の中、様々な学習やアクティビティに取り組みながら、楽しく充実したスクール生活を過ごしていました


2019春学期プレゼンテーション

スクールでは、テストなど〔結果〕のみに重点を置くことなく、日々の授業におけるポートフォリオや各学期ごとのプレゼンテーションによって、子どもたちの学習のプロセス全体を評価の対象とします。

これによって、〔問題解決能力〕〔コミュニケーション能力〕など、これまでのペーパーテストでは計れないものを評価することができるのです。

4月8日から始まった2019春学期土曜スクールモーニングセッションアフタヌーンセッションアフタースクール(月・水)合同プレゼンテーションが、昨日13日(土)にスクールで行われました✰

アフタヌーンセッションの様子です✰

保護者の方々をお迎えして、子供たちの日頃の授業の様子やプレゼンテーション(ショー&テル)を参観していただきました。
geusts coming

まず初めに、みんなで、保護者の方々や先生にしっかりと英語で挨拶しました!
greeting

引き続き、子どもたちが毎日のホームワークで取り組んでいるそれぞれのジャーナルをホワイトボードに書いてショー&テルし、Mr.Elwellにチェックしてもらいました✰
journal check

また、ある日のジャーナルを朗読しました✰
read journal 1

read journal 2

今学期も、子どもたちは様々な教科学習とアクティビティに取り組んできました!

今学期のテーマである【もの作り】を中心に、色々なお店やそこで売られている食べ物の名前について学んだり、ショッピングゲームを楽しみました♪
shizuka shop

himari shop

ray shop

shop

ティッシュケース、エプロン、バッグや工作用紙で作った家の作り方を英語で発表しました✰
hanana tissu box

mai presen

how to make tissue , aipron

yuki presen

yuki's project

writing

自分の好きな食べ物についての作り方をリサーチして英語で発表しました✰
riri presen

yo presen

how to make pizza

writing 2

日々の授業の中で行っている英語の単語ゲーム【Hangman】を楽しみました♪
hungman

最後に、今学期学習したワークシートなどをまとめたポートフォリオを、Mrs. Kumataから一人づつ渡してもらいました☆
get portfolio

midori's portfolio

portfolio
今学期は、都合で数名の子どもたちが欠席しましたが、それぞれの子供たちの学習成果と成長が見られ、充実したプレゼンテーションだったと思います。

子どもたちは緊張しながらも一生懸命頑張っている様子がとても印象的でした☆

各学期のプレゼンテーション(ショー&テル)ごとに、人前で英語で話す自信が少しずつですが、着実についてきており、心身ともに成長している様子を見て、私たちもとてもうれしく思います!

土曜スクール、アフタースクールは、今日から夏休みです!

楽しく充実した夏休みを過ごせるように願っています♪


サマースクール2019お申し込み受付中!

スクールでは、学ぶことの楽しさを伝えています♪

当スクール独自の教育方法を取り入れ、「聞く」「読む」「話す」「書く」の英語の4技能を同時に伸ばしていけるように、バランスを意識した指導を行っています☆

英語環境の中、子供たちは英語「で」様々な学習やアクティビティに楽しく取り組みながら、コミュニケーション能力を身につけ、同時に自然な方法で身につくようにフォニックスなどの指導も行っています☆
当スクールは少人数制のため、常に先生とじっくりとコミュニケーションを取りながら、それぞれの子供たちのレベルやペースに応じたプライベート・セミプライベート形式の授業も展開しています☆


いよいよ今週は、全日制スクール アフタースクール 土曜スクール春学期プレゼンテーションが行われます!

プレゼンテーションでは、子どもたちは春学期に取り組んだそれぞれのプロジェクトを英語で発表します!

とても楽しみです♪

昨日の土曜スクール 授業風景のひとコマです✰

昨日は、子どもたちが本番に向けてショー&テルの練習をしました☆
am 1

am2

am3

pm 1

pm2

pm 3



Summer School 2019

イメージ 1

白山インターナショナルスクールでは、毎年夏休みに大変好評をいただいておりますサマースクールを開講しています!!

今年のサマースクール2019は、7月22日(月)~7月26日(金)/ 7月29日(月)~8月2日(金)まで10日間開催♪

今年の夏はインターナショナルスクールを体験してみませんか?

午前10時から午後3時まで、1日5時間 英語『で』学び、英語『で』遊ぶサマープログラム!!

毎年大変ご好評いただいております当スクールのサマースクールは、海外のスクールで学習するスタイルを取り入れ、体験型学習や探求型学習、アクティビティを中心に、1日5時間を英語の環境で生活しながら、子どもたちの興味や関心を最大限に引き出し、英語『で』学習する楽しさを知ってもらいます。

普段の学校生活とは違った学習やアクティビティを体験できるのも、このプログラムの魅力です。
また1日を通して子どもたちの表現力・英語によるコミュニケーションに対する自信を養います。

※英語だけの環境の中、英語でクラフトやクッキング、音楽など様々なアクティビティを楽しんでみたい


※普段英語を習っていても、なかなか使う機会がない

※帰国生であるが、英語を使う機会が少なくなってしまった

というお子さんにぴったりなプログラムです♪

当スクール在学生以外の生徒さんの参加も大歓迎です!

日程: 7月22日(月)~7月26日(金)/ 7月29日(月)~8月2日(金) (定員12名)

時間:午前10時~午後3時(5時間/日)
(スクール開校時間:午前9時50分)

場所: Hakusan International School

対象年齢:5歳~15歳

※当スクール在学生以外のお子様は、面接が必要となります。(※ごくまれにお子様のご様子によりましては、年齢、英語力に関わらず、ご入学いただけない場合もありますのでご了承下さい。)

※年齢と英語力を考慮します。英語が初めてのお子様から帰国子女・インター在学中のお子様まで、安心してご通学いただけます。

持ち物: お弁当、水筒、タオル、帽子、室内履き、着替え(必要な方)、歯磨きセット

参加費用 :
・入学登録料 : ¥10.000 (一家族)

※白山インターナショナルスクール在学生、また、ご家族が在学されている場合は免除
※お二人目のお子様からは免除
※以前に当スクール主催のサマースクールに参加されたことがある場合は免除

・授業料 :¥80,000(お一人様)

※お二人目のお子様からは、¥70、000となります。

サマースクール 1週のみ参加の場合:

・授業料 : ¥50,000(お一人様)(※ご家族割引はございませんのでご了承くださいませ。)

(教材費、野外授業費、及び光熱費など、学習活動にかかる一切の費用が授業料に含まれておりますので、別途徴収することはございません。)

お申し込みにつきまして

1. ただいまお申し込み受付中です。

※空き状況をご確認ください。

※当スクール在学生以外の生徒、当スクール主催のサマースクールに初めて参加される生徒は面接が必要となります。面接日時をご予約ください。

定員12名になり次第締切りとなります。 お申し込みはお早めに!


2. 申込用紙/同意書(別紙)に必要事項をご記入の上、月曜・水曜・土曜(午前10時~午後5時)・火曜・木曜(午前10時~午後3時)の時間帯に参加費用を添えて、スクール受付にてお申込下さい。
(※尚、金曜日、祝祭日はお休みですのでご了承くださいませ。)

※遠方の方に限り、郵送またはFAX (参加費用は振込 )でのお申し込みが可能です。
この場合、参加費のご入金確認をもってお申込手続き完了とさせていただきます。
尚、お手数ですが、お振込みいただけましたらスクールまでその旨をご連絡下さいませ。


振込先:北国銀行 小松支店(普通)613912  HAKUSAN INTERNATIONAL SCHOOL


締め切り・キャンセル:お申し込み締切日は7月19日(金)午後5時までを厳守にお願いいたします。

※一度申し込みをされて、キャンセルをご希望の方は7月16日(火)午後5時までお電話またはE-mail でスクールにお知らせ下さい。 

尚、教材準備などの都合上、キャンセルの締め切りを過ぎてからのご返金は致しかねます。 

以上、ご理解とご協力をお願いいたします。

申し込み・お問い合わせ:Hakusan International School
TEL: 0761-22-8951
FAX: 0761-51-3062
E-mail Address: Information@HakusanInternationalSchool.com
URL: http://hakusaninternationalschool.com/

昨年のサマースクール2018の様子は、コチラをご覧下さい♪

イメージ 2

サマースクールに参加したお子様の保護者さまの声

Aちゃん(6歳)のお父様より
子供はスクールが始まる前は既に緊張してスクール通いにネガティブでしたが、初日過ぎると直ぐに慣れて途中は楽しくてしょうがなかったみたいです。

人見知りする子なので初日にとても優しく、また皆さんにかまって頂いたのだろうと思います。

素敵な思い出にしてくれたのは、スクールの言葉を使い身体を動かし、子供達の積極性を促すカリキュラム、先生たちの対応と環境含めたホスピタリティ、他の生徒さん達に優しくして頂いたからだと思います。

海外からの参加で入校の手続きに関しても相談にのって頂き、また個別に先生にも通学その他で相談出来、安心してスクールに通わせる事が出来ました。

子供と離れ離れになった海外からでもサマースクールの充実したブログが毎日更新され、楽しみの一つでした。

海外在住の為、子供の長期休みにしか日本に一時帰国出来ずお友達がいませんでしたが、スクールに仲の良い友達が出来た事はスクールの先生たちのお陰です。

子供とともに家族一同感謝しております。

また、機会があれば是非お願いしたいと考えております。


Yくん(5歳)のお母様より
日本語を覚えるにつれ、英語の発音が悪くなってきた息子を心配し、サマースクールの参加を決めました。

もともと社交的な性格もあり、すぐに友達もできてサマースクールが終わる事を非常に残念がっていました。

2週間の成果は、英語力の向上は勿論の事、みんなの前で発表するという経験が、思いのほか本人の自信になったようで、親としても大変嬉しく思います。

英語の教室は昨今、非常に多くありますが、白山インターナショナルスクールの先生ほど、一人ひとりに愛情を持って接してくださる学校も珍しいと思います。

また少人数制での指導も、子供の個性を十分に活かしたレベルアップができたと思います。

来年のサマースクールも、是非参加させて頂きたいです。本当に有難うございました。


Sちゃん(6歳)のお母様より
サマースクール、本当にありがとうございます。

サマースクールではクッキングや課外授業などいろいろなイベントを設けてくださってありがとうございました。

娘は新しいお友達や先生との出会いを楽しんでいました。

また、2か月ぶりの英語環境にアメリカでの学校生活を思い出してうれしかったようです。

帰り道にいつも今日の出来事を話してくれていました。

英語は娘の財産だと思っているので、英語を伸ばせる環境を作ってあげたいと思っていたので、白山インターナショナルスクールに出会えてよかったです。


5歳から当スクールに在学し、3回目のサマースクールに参加したSくん(8歳)のお母様より
あっという間のサマースクールを終え、息子はとても楽しい時間を持つことができたようです。
スクールのお友達から沢山の刺激を得ての時間は、私が羨むほどの経験となりました。
帰宅後も、No speak JapaneseのUNOをしよう!と私を誘ってくれました。
3回目のサマースクールでしたが、彼自身のワクワクを最も感じた夏でした。

日々の授業におきましても彼なりの成長をヒシヒシと感じる事ができ、大変うれしく思っております。
シャイな性格こそ変わりませんが、彼の中に自信が芽生えつつある様に感じます。
いつも、優しく丁寧にご指導くださいます先生方あってのことと、改めてお礼いたします次第でございます。

私自身、アメリカ企業に身を置いているのですが、自身の語学力や、外国人上司にどうしても気後れしてしまう『THE日本人体質』を情けなく思う現状を鑑みると、のびのびと先生方やお友達と楽しい時間を持つ息子の経験は何事にも代えられない価値だと、身を持って感じている次第です。


当スクールの土曜スクールに在学していたKくんのお母様より

白山インターナショナルスクールのサマースクールに息子を参加させて
私たちの教育方針や身近な人々、そして週一回通っていた白山インターナショナルスクールのおかげもあり、小さいころから多種多様な文化や風習に触れてきた我が子は、自由闊達で伸び伸びとした幼児期を過ごすことが出来ました。しかし、小学校入学後、部活にも入り、自分の生み暮らす環境下で多くの時間を過ごすようになった我が子は、徐々に自分のアイデンティティーを築いてきたそのような機会を失っていきました。もちろん学校や地域、部活から多くの学びと成長の機会を得ていますが、ひとと同じであることが求められる環境において、息子は自分の個性を十分発揮できず、ふさぎ込んでいるように見える時もありました。

そのようなときに、このサマースクールに参加をさせていただきました。
息子は、毎日毎日、楽しかったこと、先生が自分を頼ってくれたこと、そして「Good Job!」とほめられたことを嬉しそうに私たちに語ってくれました。
我が家から電車とバスを乗り継いで一人で通学することさえも楽しみにかえ、毎朝元気よく家を飛び出し、日々たくましく成長する我が子の姿をただただ嬉しく見つめたことが出来ました。
そして、それは学校や部活、そして家族など自分の慣れ親しんだ環境から少し離れた世界を子供に持たせることの重要性を感じる日々でもありました。

技術革新により、英語が話せる必要がない時代が到来するかも知れません。
しかし、技術革新は物理的な距離を縮め、言語と価値観が異なった人々とコミュニケーションを取る機会は益々増えると予測されます。
その時代を生きる我が子には、臆することなくその場に飛び込み、これから出会う全ての人々とお互いを認め合い、手と手を取り合える大人になってほしいと思います。
また、様々な価値観を肯定することは、自分を肯定することに他なりません。
自分自身に行き詰ったとき、「ありのままの自分でいい」と思える大人になってほしいと思います。
その為にも、幼少期から、井の中の蛙になることなく、広い世界に視野を向け、ひとの多様性を知り認めることが大切であり、その機会を白山インターナショナルスクールからいただいています。
これからも子供たちにそのような機会を提供し続してほしいと思います。
この度はまことにありがとうございました。


保護者の方からのこのようなうれしいメールは、私たちスタッフにとりましても大きな励みとなり、また同時に、そのお言葉に値するよう、今後も引き続き一人一人の子供たちの個性を大切にしながら、子供たちが持っている無限の可能性を広げ、自信につながる手助けができるスクールにしていかなければならないと、改めて身が引き締まる思いがいたします。


※2005年に北陸で初めてのインターナショナルスクールとして開校して以来、現在に至るまでたくさんの子供たちが、国内や海外のインターナショナルスクール、また海外の現地校へスムーズに進学や編入できるため教育指導やアドバイス、コンサルティングを行っています!

子どもたちが社会に出るのは数十年後・・これからますます経済や社会のグローバル化が急速に進む中、活躍の場が日本のみならず世界に広がっていくことは間違いないでしょう。。。私たち大人はそこまで見通した上で、今本当に子供たちに必要な教育とは何か、何を教えるべきかを考えなければいけません。


↑このページのトップヘ