Hakusan International School

2005年4月に石川県小松市に、北陸初の“英語で学ぶ”本格的インターナショナルスクールとして開校。 海外でも通用する実力、自信を身につけ、世界を舞台に活躍できる自立した子供たちを育てます。

Competence / 実力 Confidence /自信 Independence /自立
About Our School
Hakusan International School is the only primary and secondary school in the region with English as the medium of instruction and administration.
We prepare young people to enter the world of the 21st century with competence, confidence, and independence.  Hakusan International School has full-time, part-time, and specialized programs focused on students aged five to fifteen.  We are independent of any national or religious affiliation, and welcome families of any background.
Please contact us if you would like more information, and if you would like to visit the school.

Information in English(英語)
http://www.hakusaninternationalschool.com/ 

2005年4月に石川県小松市に、北陸初の“英語で学ぶ”本格的インターナショナルスクールとして開校。
海外でも通用する実力、自信を身につけ、世界を舞台に活躍できる自立した子供たちを育てます。
当スクールでは、開校当初から 『21世紀型教育』と言われる探究型学習、体験型授業を取り入れ、受け身ではなく常に生徒主体の授業を行っています。

ホームスクールのように小さい学校ですが、その良さを十分生かし少人数制のクラスで、子供たち一人一人の個性と人格を大切にし、きめ細やかな指導を行っております。

タグ:白山インターナショナルスクール

2019秋学期プレゼンテーション

スクールでは、テストなど〔結果〕のみに重点を置くことなく、日々の授業におけるポートフォリオや各学期ごとのプレゼンテーションによって、子どもたちの学習のプロセス全体を評価の対象とします。

これによって、〔問題解決能力〕〔コミュニケーション能力〕など、これまでのペーパーテストでは計れないものを評価することができるのです。

9月14日から始まった2019秋学期土曜スクールモーニングセッションアフタヌーンセッションプレゼンテーションが、昨日14日(土)にスクールで行われました✰

アフタヌーンセッションの様子です✰

保護者の方々をお迎えして、子供たちの日頃の授業の様子やプレゼンテーション(ショー&テル)を参観していただきました。
greeting

まず初めに、みんなで、保護者の方々や先生にしっかりと英語で挨拶しました!
greeting 2

引き続き、子どもたちが毎日のホームワークで取り組んでいるそれぞれのジャーナルをホワイトボードに書いてショー&テルし、Mr.Elwellにチェックしてもらいました✰
journal check

journal on the board

また、ある日のジャーナルを朗読しました✰
read jouranl

mai journal

今学期学習したcomparison(比較表現)を中心に、Adjective(形容詞)やVerbs(動詞)を使いながら、人物や食べ物、動物、キャラクター、身の回りにある物などについてポスターを描いて英語で発表しました♪
hanna

himari

ray

yushin

mai

shizuka
発表のあと、内容についてクイズゲームをしました♪

compere poster 1

compere poster

himari and ray sentence

hanana poster

rik, shizuka, mai poster

Yushin conparere poster

yushin's sentence

また、中学生の生徒は、自分が旅行したい国についてリサーチしたことや、ツアーマップを描いてツアープランを英語で発表しました✰
oraku

oraku poster

oraku map

kumata's group sentence

riri

riri's poster

riri tour map

kumata's group sentence 2

emily 's poster

sumire poster

sumire tour map

sumire's sntence

最後に、今学期学習したワークシートなどをまとめたポートフォリオを、Mrs. Kumataから一人づつ渡してもらいました☆
ray gets portfolio

riri gets portfolio

portfolio
今学期は、都合で4名の子どもたちが欠席しましたが、それぞれの子供たちの学習成果と成長が見られ、とても充実したプレゼンテーションだったと思います。

子どもたちは緊張しながらも一生懸命頑張っている様子がとても印象的でした☆

各学期のプレゼンテーション(ショー&テル)ごとに、人前で英語で話す自信が少しずつですが、着実についてきており、心身ともに成長している様子を見て、私たちもとてもうれしく思います!

土曜スクールは、今日から冬休みです!

楽しく充実した冬休みを過ごせるように願っています♪


当スクールには様々な国々出身の先生が在籍しており、また海外の国々からインターン生(教育実習生)も受け入れています。

よくそれぞれの国々の教育の違いなどについて話題になります。

当スクールに在学する子供たちや卒業生のバッググラウンドも様々です。

海外出身のお子様はもちろん、石川県だけでなく富山県、福井県など県外から通うお子様帰国子女のお子様、ご家族の海外転勤で、現地校へスムーズに編入する準備のために通うお子様国内外のインターナショナルスクールへの編入や海外進学のための準備に通うお子様が在学しています。

そして当スクールを卒業後、
国内外のハイスクールや大学に進学したり、国内外の小、中学校、インターナショナルスクールへスムーズに編入し活躍している子供たちが多数います。

今年はオーストラリア在住のご家族で現地校に在学している二人のお子さんが、冬学期に全日制スクール短期編入プログラムで学ばれました。

オランダで子育てをされている方のコラムを見つけましたのでご紹介させていただきます。

【オランダ発】インターナショナルスクールに通わせてよかったと思う5つの理由

当スクールの夏休みは約2ヶ月あります。

宿題は出していませんが、子どもたちには夏休み中は読書をすることを強く薦めています。

そして、一番大切な宿題は、ゆっくり休養して思いっきり遊ぶこと!

あとは、本人の自主性にまかせ、普段できないことや色々なアクティビティに取り組んでみたり、何か興味のあることがあれば研究してみることなど。。。。新しい発見につながるかもしれませんね。

日本では今年のゴールデンウイークが10連休だったこともあり、夏休みが例年より短縮された学校もあったそうです。。。それでも宿題は相変わらず多いみたいですね。

どうやら夏休みの考え方が、日本と欧米では根本的に違うようです。

興味深い記事を見つけました。

当スクールの全日制スクールには、これまで5歳〜15歳までのお子様が在学し、面接の結果にもよりますが、3歳半からご入学したお子様のケースもあります。

日本でも幼児教育においては、個性豊かな教育が行われているようですが、今日は日本と欧米の幼児教育について書かれた記事をご紹介します。

まるで正反対!? 日本と欧米の幼児教育、4つの大きな違い


当スクールに在学する子供たちや卒業生のバッググラウンドは様々です。

海外出身のお子様はもちろん、石川県だけでなく富山県、福井県など県外から通うお子様帰国子女のお子様、ご家族の海外転勤で、現地校へスムーズに編入する準備のために通うお子様国内外のインターナショナルスクールへの編入や海外進学のための準備に通うお子様が在学しています。


以前フィンランドのインターナショナルスクールに在学後、当スクールに編入したお子さんがいましたが、今日はフィンランドの教育についての記事をご紹介します。

↑このページのトップヘ