Hakusan International School

2005年4月に石川県小松市に、北陸初の“英語で学ぶ”本格的インターナショナルスクールとして開校。 海外でも通用する実力、自信を身につけ、世界を舞台に活躍できる自立した子供たちを育てます。

Competence / 実力 Confidence /自信 Independence /自立
About Our School
Hakusan International School is the only primary and secondary school in the region with English as the medium of instruction and administration.
We prepare young people to enter the world of the 21st century with competence, confidence, and independence.  Hakusan International School has full-time, part-time, and specialized programs focused on students aged five to fifteen.  We are independent of any national or religious affiliation, and welcome families of any background.
Please contact us if you would like more information, and if you would like to visit the school.

Information in English(英語)
http://www.hakusaninternationalschool.com/ 

2005年4月に石川県小松市に、北陸初の“英語で学ぶ”本格的インターナショナルスクールとして開校。
海外でも通用する実力、自信を身につけ、世界を舞台に活躍できる自立した子供たちを育てます。
当スクールでは、開校当初から 『21世紀型教育』と言われる探究型学習、体験型授業を取り入れ、受け身ではなく常に生徒主体の授業を行っています。

ホームスクールのように小さい学校ですが、その良さを十分生かし少人数制のクラスで、子供たち一人一人の個性と人格を大切にし、きめ細やかな指導を行っております。

タグ:探求型学習

スクールでは、学ぶことの楽しさを伝えています♪

クラスの人数が多い環境の中で、個性や人格を尊重した教育を受けられるのか?という観点から、当スクールでは、子供たち一人ひとりの状況を私たちスタッフしっかり把握し、それぞれの子供たちの個性や可能性を引き出すことができる徹底した少人数制教育を実践しています☆

当スクールでは、2005年開校当初から『21世紀型教育』と言われる探究型学習、体験型授業を取り入れ、受け身ではなく常に生徒主体の授業を行っています。

子供たちは、自ら考え、時に失敗し、学んでいってもらいたいと思っているので、“これが正解”という答えを先生が教えるのではなく、子供たち自身が探求し、色々な答えを見つけ出していくプロセスを大切にしたいと思います。

当スクールは少人数制のため、常に先生とじっくりとコミュニケーションを取りながら、それぞれの子供たちのレベルやペースに応じたプライベート・セミプライベート形式の授業も展開しています☆

春休みも終わり、スクールは今日から春学期です!
calendar

makoto homework

kumata

homework

kumata vactiaon

makoto check vacation

write journal

makoto check

journal
新学期なので、身長を測りました!
check hight

shotaro

tatsumi
春休みの思い出について、ショー&テルしました!
tatsumi vacation

starring

koharu

yuna

shizuka

rik
春学期も様々な楽しいアクティビティを予定しています♪

今学期も楽しく充実したスクール生活を過ごせるように願っています!

当スクールでは、独自の教育方法を取り入れ、「聞く」「読む」「話す」「書く」の英語の4技能を同時に伸ばしていけるように、バランスを意識した指導を行っています☆

英語環境の中、子供たちは英語「で」様々な学習やアクティビティに楽しく取り組みながら、コミュニケーション能力を身につけ、同時に自然な方法で身につくようにフォニックスなどの指導も行っています☆

スクールでは、学ぶことの楽しさを伝えています♪

クラスの人数が多い環境の中で、個性や人格を尊重した教育を受けられるのか?という観点から、当スクールでは、子供たち一人ひとりの状況を私たちスタッフしっかり把握し、それぞれの子供たちの個性や可能性を引き出すことができる徹底した少人数制教育を実践しています☆

当スクールでは、2005年開校当初から『21世紀型教育』と言われる探究型学習、体験型授業を取り入れ、受け身ではなく常に生徒主体の授業を行っています。

子供たちは、自ら考え、時に失敗し、学んでいってもらいたいと思っているので、“これが正解”という答えを先生が教えるのではなく、子供たち自身が探求し、色々な答えを見つけ出していくプロセスを大切にしたいと思います。

当スクールは少人数制のため、常に先生とじっくりとコミュニケーションを取りながら、それぞれの子供たちのレベルやペースに応じたプライベート・セミプライベート形式の授業も展開しています☆

先週の授業風景のひとコマです♪

当スクールでは、独自の教育方法を取り入れ、「聞く」「読む」「話す」「書く」の英語の4技能を同時に伸ばしていけるように、バランスを意識した指導を行っています☆

英語環境の中、子供たちは英語「で」様々な学習やアクティビティに楽しく取り組みながら、コミュニケーション能力を身につけ、同時に自然な方法で身につくようにフォニックスなどの指導も行っています☆
am Makoto check homework

am sterling check homework

pm writing journal

makoto journal check

am check journal

am journal
子供たちは、秋学期のテーマについてそれぞれのプロジェクトに取り組んでいます!
am Inaba project

am sterling project

am sterling map

am himari map

am boys map

pm shoei and kumata cproject

hirasuna project

pm Reserach girs

pm kumata shoei pc

leela class

shoei project
お天気が良かったので、スクール園庭でRed Light, Green Lightをして遊びました!
am putside
子供たちは、英語だけの環境の中 楽しく充実したスクール生活を過ごしていました!

スクールでは、学ぶことの楽しさを伝えています♪

クラスの人数が多い環境の中で、個性や人格を尊重した教育を受けられるのか?という観点から、当スクールでは、子供たち一人ひとりの状況を私たちスタッフしっかり把握し、それぞれの子供たちの個性や可能性を引き出すことができる徹底した少人数制教育を実践しています☆

当スクールでは、2005年開校当初から『21世紀型教育』と言われる探究型学習、体験型授業を取り入れ、受け身ではなく常に生徒主体の授業を行っています。

子供たちは、自ら考え、時に失敗し、学んでいってもらいたいと思っているので、“これが正解”という答えを先生が教えるのではなく、子供たち自身が探求し、色々な答えを見つけ出していくプロセスを大切にしたいと思います。

当スクールは少人数制のため、常に先生とじっくりとコミュニケーションを取りながら、それぞれの子供たちのレベルやペースに応じたプライベート・セミプライベート形式の授業も展開しています☆

先週の授業風景のひとコマです♪
pm homework

Leela

shoei Makoto

shoei geography

pm writing journal

am Makoto check journal

pm journal check

pm journal

am sterling check homework

am inaba hoework check

am reading

am reading inaba
お天気が良かったので、スクール園庭でRed Light, Green Lightをして遊びました!
am outside

pm outside
当スクールでは、独自の教育方法を取り入れ、「聞く」「読む」「話す」「書く」の英語の4技能を同時に伸ばしていけるように、バランスを意識した指導を行っています☆

英語環境の中、子供たちは英語「で」様々な学習やアクティビティに楽しく取り組みながら、コミュニケーション能力を身につけ、同時に自然な方法で身につくようにフォニックスなどの指導も行っています☆
pm hirasuna

pm sterling hoework check

pm Makortocheck hoework

pm kumata PC
子供たちは、英語だけの環境の中 楽しく充実したスクール生活を過ごしていました!

スクールでは、学ぶことの楽しさを伝えています♪

クラスの人数が多い環境の中で、個性や人格を尊重した教育を受けられるのか?という観点から、当スクールでは、子供たち一人ひとりの状況を私たちスタッフしっかり把握し、それぞれの子供たちの個性や可能性を引き出すことができる徹底した少人数制教育を実践しています☆

当スクールでは、2005年開校当初から『21世紀型教育』と言われる探究型学習、体験型授業を取り入れ、受け身ではなく常に生徒主体の授業を行っています。

子供たちは、自ら考え、時に失敗し、学んでいってもらいたいと思っているので、“これが正解”という答えを先生が教えるのではなく、子供たち自身が探求し、色々な答えを見つけ出していくプロセスを大切にしたいと思います。

当スクールは少人数制のため、常に先生とじっくりとコミュニケーションを取りながら、それぞれの子供たちのレベルやペースに応じたプライベート・セミプライベート形式の授業も展開しています☆

夏休みも終わり、スクールは今日から秋学期です!
calendar

opening homework check

inaba kumata hoework

sterling check homewrok

Makoto check homework

write journal

check journal

journal
新学期なので、身長を測りました!
hight check

Rik
秋学期も様々な楽しいアクティビティを予定しています♪

今学期も楽しく充実したスクール生活を過ごせるように願っています!

当スクールでは、独自の教育方法を取り入れ、「聞く」「読む」「話す」「書く」の英語の4技能を同時に伸ばしていけるように、バランスを意識した指導を行っています☆

英語環境の中、子供たちは英語「で」様々な学習やアクティビティに楽しく取り組みながら、コミュニケーション能力を身につけ、同時に自然な方法で身につくようにフォニックスなどの指導も行っています☆

2020春学期プレゼンテーション

スクールでは、テストなど〔結果〕のみに重点を置くことなく、日々の授業におけるポートフォリオや各学期ごとのプレゼンテーションによって、子どもたちの学習のプロセス全体を評価の対象とします。

これによって、〔問題解決能力〕〔コミュニケーション能力〕など、これまでのペーパーテストでは計れないものを評価することができるのです。

2020春学期全日制スクールプレゼンテーションが、昨日13日(木)にスクールで行われました✰

保護者の方をお迎えして、日頃の授業の様子やプレゼンテーション(ショー&テル)を参観していただきました。
gramma
毎日のホームワークで取り組んでいるジャーナルをホワイトボードに書いて発表、先生にチェックしてもらいました
journal check
今学期学習した様々な教科の中から、自分でリサーチし作成したスライドショーを使いながら英語でプレゼンテーションし、その後教科内容について先生からの色々な質問に答えました✰

Scienceのプレゼンテーション
solar system first page

shoei point solar

point solar 2
また今学期は興味や関心のある人物についてリサーチし作成したスライドショーを使いながら英語でプレゼンテーションしその内容について先生からの色々な質問に答えました✰
baseball first page

point baseball
最後に、今学期学習したワークシートなどをまとめたポートフォリオを、Mr. Elwellから渡してもらいました☆
give portfolio

portfolio
今学期は、コロナ感染拡大にともなう休校で5月25日から春学期再開という異例の事態になりましたが、学習成果と成長が見られとても充実したプレゼンテーションだったと思います。

各学期のプレゼンテーション(ショー&テル)ごとに、人前で英語で話す自信が着実についてきており、心身ともに成長している様子を見て私たちもとてもうれしく思います!

全日制スクールは今日から夏休みです!

楽しく充実した夏休みを過ごせるように願っています♪

スクールでは、学ぶことの楽しさを伝えています♪

クラスの人数が多い環境の中で、個性や人格を尊重した教育を受けられるのか?という観点から、当スクールでは、子供たち一人ひとりの状況を私たちスタッフしっかり把握し、それぞれの子供たちの個性や可能性を引き出すことができる徹底した少人数制教育を実践しています☆

体験型授業を取り入れ、受け身ではなく常に生徒主体の授業を行っています。

子供たちは、自ら考え、時に失敗し、学んでいってもらいたいと思っているので、“これが正解”という答えを先生が教えるのではなく、子供たち自身が探求し、色々な答えを見つけ出していくプロセスを大切にしたいと思います。


↑このページのトップヘ