Hakusan International School

2005年4月に石川県小松市に、北陸初の“英語で学ぶ”本格的インターナショナルスクールとして開校。 海外でも通用する実力、自信を身につけ、世界を舞台に活躍できる自立した子供たちを育てます。

Competence / 実力 Confidence /自信 Independence /自立
About Our School
Hakusan International School is the only primary and secondary school in the region with English as the medium of instruction and administration.
We prepare young people to enter the world of the 21st century with competence, confidence, and independence.  Hakusan International School has full-time, part-time, and specialized programs focused on students aged five to fifteen.  We are independent of any national or religious affiliation, and welcome families of any background.
Please contact us if you would like more information, and if you would like to visit the school.

Information in English(英語)
http://www.hakusaninternationalschool.com/ 

2005年4月に石川県小松市に、北陸初の“英語で学ぶ”本格的インターナショナルスクールとして開校。
海外でも通用する実力、自信を身につけ、世界を舞台に活躍できる自立した子供たちを育てます。
当スクールでは、開校当初から 『21世紀型教育』と言われる探究型学習、体験型授業を取り入れ、受け身ではなく常に生徒主体の授業を行っています。

ホームスクールのように小さい学校ですが、その良さを十分生かし少人数制のクラスで、子供たち一人一人の個性と人格を大切にし、きめ細やかな指導を行っております。

February 2010

2月13日土曜日 くもり

今日のアフターヌーンクラスでは、JAISTからProfessor Kawanishiが来てくれました。

最初、子どもたちはとても恥ずかしい様子でしたが、Pro.Kawanishiの方から積極的に子どもたちに話しかけてくださいました。

Homework Checkのときには、子どもたちに質問をしたり、プロジェクトに取り組んでいるときには、アドバイスをしてくれたりしました。

また、インターで学ぶときの態度にもアドバイスをいただき、子どもたちにとってはこれからとても役に立つことだったと思います。

また、今日はバレンタインのactivityをしました。

まず最初に、Mr.Elwellからバレンタインデーについていろいろな質問をされて、子どもたちはこれまでに聞いてきたことを思い出しながら、答えていきました。

それから、ハート形のかわいいカードを作りました!

帰り際に、お友だちが書いたカードとMrs.Elwellからtreatをもらいました。


Happy Valentine's Day!!

昨日13日(土)の土曜スクールでは、Mr.Elwellが講師をしている北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)から、川西教授がゲストとしてスクールにお越しいただき子供たちの授業を参観していただきました。

教授は、現在北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)でご活躍されていらっしゃいますが、米国の大学での教授職、研究職を20年以上にわたって経験されており、国際社会で活躍する若い人材にとってどのような英語能力が必要とされているかを熟知されておられる方です。

昨日の授業の中で、教授はスクールの子供たちともユーモアたっぷりに暖かく接して下さり、子供たちに質問したり、また子供たちからの質問に答えて下さったりと、楽しい授業となりました。

イメージ 1


最後に教授から子供たちへ、将来国際社会で活躍するために、何が大切であるかなど貴重なアドバイスをとてもわかりやすく英語でお話してくださり、子供たちは真剣な眼差しで耳を傾けていました。

子供たちの心に響いてくれたらいいなと願っています。

イメージ 2


今回、川西教授にはお忙しい中、スクールの子供たちのためにお時間を割いていただきましたことをスタッフ一同心から感謝いたしております。



またこの日は、毎年恒例のバレンタインデーにちなんだ授業とアクティビティーも行いました。

イメージ 3


スクールの子供たちには【本来のバレンタインデーの意味】を理解してもらうため、毎年この日にちなんだ授業では、Mr.Elwellからバレンタンデーの由来を聞きます。

その後子供たちは、パズルになっているハート型のカードとそれを入れる封筒に "Happy Valentine's Day"  "Be My Valentine" "Love" "I love you" などのメッセージを書きました。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11


授業の最後に、Mr.Elwellから一人一人にみんなで書いたカードを渡してもらいました。

また、子供たちはバレンタインデーのTreatももらって大喜びでした♪

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14


アフタースクールの子供たちの様子はこちらをご覧下さい。


by School Manager:Yumi Elwell

Happy Valentine's Day!!

毎年恒例2月のイベントと言えば、バレンタインデー♪

昨日10日(水)のアフタースクールでは、一足早くバレンタインデーにちなんだ授業とアクティビティーを行いました。

日本でこの日は女性から男性にチョコレートを渡す日として特に知れらているようですが、欧米での本来のバレンタインデーは男性が愛する恋人や妻にバラの花束やジュエリーなどをプレゼントしたり、一緒に食事に行ったりします。

また子供たちは名前を書かずに,"Be My Valentine" "Love" "I love you"
"Happy Valentine's Day"とメッセージを書いてそっと好きな子にカードを渡したりします。

誰か知らないけど、どこかに自分のことを思ってくれている人がいる・・・・カードに名前を書かないというところが何だか奥ゆかしくてとてもロマンチックですね♪

毎年この日にちなんだ授業では、スクールの子供たちにも【本来のバレンタインデーの意味】を理解してもらうため、Mr.Elwellからバレンタンデーにまつわる由来のストーリーを聞きます。

その後、子供たちは、パズルになっているハート型のカードとそれを入れる封筒に 
"Be My Valentine" "Love" "I love you" などのメッセージをクレヨンで書きました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


そして授業の最後に、Mr.Elwellから一人一人にみんなで書いたカードを渡してもらいました。

イメージ 5

イメージ 6


受け取ったカードは誰からのものかはわかりませんが、自分のことを思ってくれている子がいる・・・何だかとても暖かい気持ちになりますね♪

また、子供たちはバレンタインデーのTreatももらって大喜びでした♪

イメージ 7

イメージ 8


by School Manager:Yumi Elwell

英語暗唱コンテスト入賞☆

先日2月6日に小松市内の小学生が英語で発表する「第9回青雲グローバルスクール イングリッシュ レシテーション コンテスト2010」がありました。

イメージ 1

当スクール 土曜スクール在学中のYukiちゃん(11歳):(写真 後列左から4番目)が、このコンテストに参加し、小松市の芦城公園について英語で発表し、見事入賞しました!

本当におめでとうございます♪

イメージ 2


先日お母様から、コンテストでのYukiちゃんはとても緊張しながらもよく頑張って発表できたとのうれしいご報告のメールをいただきました。

Yukiちゃんは日頃から土曜スクールでも、色々な課題に意欲的に取り組みながら実力を伸ばしています。

小学3年生までをアメリカで過ごしたYukiちゃんは、その経験を生かしながら、時には私たちスタッフのアシスタントをしてくれたりとスクールでもとても活躍しています。

今回Yukiちゃんはこのようなコンテストに初めて参加したそうですが、機会があればぜひまた挑戦してみて下さいね。

たくさんの人前で意見などを発表することは、大人の私たちでもかなり勇気のいることです。

しかしスクールでも教育方針の一つとしてとても大切にしていることですが、これからの子供たちは
将来 国内はもちろん、世界で活躍するためにも、このプレゼンテーション能力を身につけることが国際情報化時代を生きていく上で必要不可欠なことなのです。

この貴重な経験を通して、Yukiちゃんがこれからも色々なことに対する自信につながる第一歩となることを願っています。

これからのYukiちゃんの成長がとても楽しみです♪


by School Manager:Yumi Elwell

2月6日土曜日 雪

今日のアフターヌーンクラスでは、Homework Checkの後、School Lunchについて学習しました。

School Lunchのメニューをそれぞれ soup, salad, main dish, side dish, dessert, drinkに分けていき、また、子どもたちは、自分が食べたいSchool Lunchを考えて、発表しました。

それから、Message Gameをしました。

子どもたちがそれぞれ考えた文章を1人ずつに伝えていくゲームなのですが、最初はなかなか上手く伝わらなくて、それでも子どもたちは楽しんで取り組んでいました。

それから、2つのグループに分かれて、ReadingとそれぞれのテーマでProjectに取り組みました。

最後に、“This Old Man”の歌を歌いました♪

↑このページのトップヘ