Hakusan International School

2005年4月に石川県小松市に、北陸初の“英語で学ぶ”本格的インターナショナルスクールとして開校。 海外でも通用する実力、自信を身につけ、世界を舞台に活躍できる自立した子供たちを育てます。

Competence / 実力 Confidence /自信 Independence /自立
About Our School
Hakusan International School is the only primary and secondary school in the region with English as the medium of instruction and administration.
We prepare young people to enter the world of the 21st century with competence, confidence, and independence.  Hakusan International School has full-time, part-time, and specialized programs focused on students aged five to fifteen.  We are independent of any national or religious affiliation, and welcome families of any background.
Please contact us if you would like more information, and if you would like to visit the school.

Information in English(英語)
http://www.hakusaninternationalschool.com/ 

2005年4月に石川県小松市に、北陸初の“英語で学ぶ”本格的インターナショナルスクールとして開校。
海外でも通用する実力、自信を身につけ、世界を舞台に活躍できる自立した子供たちを育てます。
当スクールでは、開校当初から 『21世紀型教育』と言われる探究型学習、体験型授業を取り入れ、受け身ではなく常に生徒主体の授業を行っています。

ホームスクールのように小さい学校ですが、その良さを十分生かし少人数制のクラスで、子供たち一人一人の個性と人格を大切にし、きめ細やかな指導を行っております。

May 2008

5月10日土曜日 くもり

イメージ 1

ひまわりの芽が、この前の水曜日より、大きくなっていました。


イメージ 2

去年のマリーゴールドの種が飛んで、芽が出て、大きくなりました。


イメージ 3

去年の秋に植えたパンジーが、まだきれいな花を咲かせています。

5月10日土曜日 くもり

今日のモーニングクラスの生徒は、Takumiくん、Kaedeくん、Kaitoくん、Kodaiくんの4人。

今日はスクールに来る途中、TakumiくんとKaedeくん、そしてKaitoくんが歩いているのを見かけました。

TakumiくんとKaedeくんは福井から、Kaitoくんは金沢からそれぞれ電車に乗って来ています。

3人は小松駅で会い、スクールまで一緒に歩いてきます。

今日のモーニングクラスは、母の日のクッキーのデコレーションから始まりました。

子どもたちは、アイシングとチョコレートスプレー、マーブルチョコレートでそれぞれのお母さんの顔の

ように飾っていきました。

イメージ 2

その後、5月のカレンダーを作りました。

このスクールでは、その月の初めに、子どもたちが自分たちでその月のカレンダーを作ります。

イメージ 1

TakumiくんとKodaiくんは日付けを書いていき、KaedeくんとKaitoくんはMayと書いて、そのまわりに絵を

描いていきました。

イメージ 3

それから、外遊びをしました。

Animal Tag(動物鬼ごっこ)、Hide and Seek(かくれんぼ)、Green Light Red Light(だるまさんが転んだ)

をしました。

そして、Cleaning Time。

それぞれ分担を決めて、モップ、ほうき、ちりとりを持ち、アクティビティルームの掃除をしました。

イメージ 4

それから、ホームワークチェック。

ホームワークは2種類あり、毎日ノートに日記を書いてくることとワークシート(プリント)です。

イメージ 5

それぞれの日記をホワイトボードに書いている間に、先日アメリカに引越しをしたKanakoちゃんとRyoく

んからメールで写真が届いていたので、それらを見ました。

その写真では、Ryoくんがお隣の家の男の子とサッカーをしていました。

もうすでにお友だちができたことにとてもうれしく感じました。

それから、みんなで日記をチェックしました。

Takumiくんの日記では、昨日Volleyball(バレーボール)をして楽しんだようです。

ホームワークチェックの後は、母の日のカーネーションを折り紙で作りました。

イメージ 6

最後に、“Simon Says”のゲームをして、“Bingo”を歌いました。

5月7日水曜日 晴れ

4月26日土曜日にまいたひまわりの種が芽を出していました。

4月26日土曜日 晴れ

Kanakoちゃん、Ryoくん、Amiちゃん、Kaitoくんと一緒にひまわりの種をまきました。

5月7日水曜日 晴れ

今日は、Taishinくん、Yutaくん、Mayukoちゃん、Amiちゃん、Kodaiくんの5人でクラスがスタート。

いつもと同じように"Good afternoon."のあいさつから始まりました。

そして、Mr.Elwellが「今度の日曜日は何の日?」とたずねました。

子どもたちはいろいろとアイディアを出しますが、なかなか「母の日」という答えが出てきません。

Mr.Elwellがヒントを出すと、「母の日」だと気づいたようです。

もしかしたら、子どもたちは最初から「母の日」だということがわかっていたのかもしれません。

最近では、子どもたちはMr.Elwellとの英語でのやりとりを楽しむことが多くなっているからです。

それから、母の日のためにクッキー作りとカード作りをしました。

イメージ 1

イメージ 2

それらが終わったあと、いつものホームワークチェックに取りかかりました。

KodaiくんとMayukoちゃんは"Bingo"の歌をお家で練習してきて、ピアノで弾いてくれました。

とても上手に弾いていたので、ビックリしました。

今日もまた、あっという間にクラスが終わってしまいました。

クッキーとカードをもらったお母さんたちは、きっと喜んでくれたでしょう。

↑このページのトップヘ